格安スマホ

格安スマホとは?今格安スマホがえらばれる理由 初心者ガイド

「iPhone・スマートフォンの月々の料金が高いかも?」と思ったことは誰しも経験あるのではないでしょうか。今回紹介する「格安スマホ」がそんな皆さんの悩みを解決できます。

長年iPhone・スマートフォンを使っている方もガラケーからiPhone・スマートフォンに変えたい方も料金のことで悩んでいるのであれば是非この機会に「格安スマホ」にすることをオススメします。

初心者
初心者
格安スマホ」って最近CMとかで見かけるようになったんだけどいまいち仕組みが分からない。携帯代も年々高くなる一方だし興味がるんですよね
かつおくん
かつおくん
「格安スマホ」スマホ代・SIM・通信料が大手キャリアと比べ非常に安くなっているサービスのことを言います!月々の携帯代だ3分の1になることもあるんです!
初心者
初心者
そんなに安くなるんですか!?格安スマホについてもう少し詳しく聞ききたいな!
かつおくん
かつおくん
よし! それでは格安スマホについてもっと詳しく解説していくよ!

 
 

格安スマホとは?

皆さんが今使用しているスマートフォンは大手3社といわれるdocomo・au・softbankのどれかに該当するのではないでしょうか。格安スマホは大手3社の携帯会社の料金よりも格安でスマホを使うことができるサービスのことを指します。

MVNOという事業者によって提供される「格安SIMカード」と「スマホ」を使うことで格安でスマホを使えるようになります。

またMVNO各社には様々なプランがあるため使う人に最適なプランを選択することもできます。

MVNOとは?

MVNO(Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者))とは

他社の通信基地局を借りて通信サービスを提供している通信事業者のことを指します。

2001年に初めてのMVNOが登場して、今ではたくさのMVNOの事業者として、いろんなサービスを提供しています。

「SIMカード」とは?

SIMカードとは、固有のIDが記録をされており、電話番号を特定や誰がこの電話番号を使っているのかを識別するものです。

スマホにSIMカードを挿すことでスマホで「電話」や「インターネット」を使うことができるようになります。

要するに、スマホの「心臓」の役目を果たすものになります。

「格安スマホ」はなぜ安いのか?

大手携帯会社の月額料金は平均7,400円~8,200円となっておりますが「格安スマホ」はその半額以下3,000円となります。

総務省:電気通信事業分野における市場調査検証(令和元年)による

https://www.soumu.go.jp/main_content/000707584.pdf

上記内容の通り格安スマホがなぜここまで安くスマホを提供できるのか

通信設備を大手携帯会社から借りている

MVNOが提供している通信は自社で基地局を持たなず大手携帯化会社の通信基地局を一部借りて運営をしています。

基地局を持たないため設備投資・回線の維持費を大きく削減できています。

基地局を持つより、通信設備のレンタル料を払うほうが遥かに安いんです。

店頭などが少なく人件費を抑えている

格安スマホのメイン販売はインターネット上の割合が高いです。

最近では店頭も見かけるようにはなりましたが

それでも大手携帯会社と比べると非常に少ないです。

店頭を持たないことで人件費・店舗賃料・広告費などの費用を抑えています。

取り扱っているスマホの価格が安い

大手携帯会社で取り扱っているスマホは最新モデル中心としています。

そのためスマホ本体の価格が「50,000円~70,000円」と高いです。

しかし、MVNOでは「10,000円~」スマホを選ぶことができるため

初期費用を安く抑えることもできるのです。

必要経費などを最低限に抑えることで通信料などをその分安く提供ができる

格安スマホでできること・できないこと

格安スマホでは普通のスマホに比べ料金が安いとなると大手携帯会社に比べできないことが多く存在するでは?と思う方が多くいると思います。

しかし、大きく変わることはなく標準的な機能はほとんど差はありません。

ただ、大手携帯会社が独自で提供している「機能」「サービス」などは使うことができません。

格安スマホでできること

  • 電話
  • インターネット
  • アプリ
  • SMS(ショートメッセージ)

格安スマホでできないこと

  • 大手携帯会社の提供アドレス
  • 大手携帯会社の割引プラン
  • 家族内通話無料
  • アプリの一部機能

料金が安いだけに機能に対する制限あるわけでなく

基本的な機能は格安スマホにも備わっています。

  • 格安スマホも大手携帯会社のスマホと基本的は機能には同じ
初心者
初心者
普通のスマホと機能的には変わらないのは安心ですね!でも「大手携帯会社メールアドレス」が使えないって何ですか?
かつおくん
かつおくん
「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などの自分が決めたメールアドレスの最後についている@以降のアドレスのことです!でもこれらが使えなかったとしても無料メールサービスGmailなどのアドレスがつかえるので問題ないんです!
初心者
初心者
家族内通話無料って何?
かつおくん
かつおくん
大手携帯会社が用意した通話オプションのことでそれが使えなくなります。でも今は無料通話アプリなどが充実してるので(LINE・Skype)普段の通話に困ることはないですね

格安スマホのデメリット

通信速度が安定しない

格安スマホは大手携帯会社の通信基地局を借りているため利用者が

集中する時間帯によっては通信速度が落ちてしまうことがあります。

格安スマホを契約する際にはしっかりと確認する必要があります。

クレジット決済がメイン

大手携帯会社の場合通スマホ料金の支払いを

銀行引き落としやクレジットカードなどから好きなものを選べるのに対し

格安スマホの場合支払い方法はクレジットカードのみである場合が多く

コンビニ振込、銀行引き落としができないのがほとんどです。

理由としては料金の未払いや回収コストを削減したいと考えているからです。

手持ちの現金がなくても決済ができる点を利点に思う利用者もいます。

店頭が少なく 対面でのサポートを受けれない

格安スマホの店頭は平均して全国100店舗程しかなく

街に出ればすぐに見つかるというものではありません。

店頭が少なくインターネット上で契約や契約後のやり取りをする中で

店頭で説明を受けたいと思う人にはデメリットに感じる点です。

その場で携帯端末の確認のできないので事前に見ておく必要があります。

 

オススメできる 格安スマホ会社

UQモバイル 安定した高速通信

UQモバイル 公式サイト

 

Yモバイル 多様な通話プラン

 

Yモバイル 公式サイト

ABOUT ME
カツオ@Blog
こんにちは カツオBLOG カツオと申します。 現在27歳 サラリーマンをしています。  何か新しいことに挑戦したいと思いブログサイトを立ち上げました! iPhone・androidのデバイスについて分かりやすく便利な活用方法を提案しています!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。