アプリ

【Stocard 】電子ポイントカードが便利すぎ!の使い方とレビュー

最近 多くの店舗・サービスを利用すると必ずと言っていいほど

「当店のポイントカードはお持ちでしょうか?」

と店員に問いかけられることが増えたように感じます。

私の場合はあまり大きな財布を普段使っておらず財布に入っているカード言えば

運転免許書・保険証・銀行カード・PASMO計4枚 なので

ポイントカードにポイントを貯めることを諦めていました。

しかし今回ご紹介するアプリはそんなあなたに最適のアプリです。

【Stocard】とは

4,000万人のユーザーが利用するStocardポイントカードを1つのアプリに取り込みポイントを貯めることができます。

ポイントカードをデジタル化することでレジカウンターでもたつきを解消してくれます。


 

【Stocard】の使い方

プラスチックのカードのコードをわずか数秒でスキャンして、あなたの財布を整理しましょう。

1.まず初めにアプリをダウンロードしましょう!

iPhoneandroid版両方ありますのでダウンロードしてみてください。

2.起動してカードをスキャンしよう!

アプリを開くとホーム画面はこんな感じです。

初めての場合はまだカード登録がないため上にある+ボタンをタップして

カードの追加をしていきます。

※ポイントカード裏のバーコードがない場合は手動入力も可能です。

3.実際に使ってみよう!

ホーム画面登録されたカードをタップします。

すると登録されたカードのバーコードが出てきますので

レジにで店員さんへ見せバーコードをスキャンしてもらいましょう

プレビュー(新しいタブで開く)

これでポイントが付与され完了です。

※ポイントカードは公式アプリなどで事前に登録が必要な場合があるので注意が必要です。

【Stocard】ポイント付与以外の使い方

【Stocard】ではお気に入りの店に関連する、クーポン、割引、チラシ、カタログを登録することでいつでもん閲覧することも可能です。

得な情報も見逃すことがなくなります。

【Stocard】の注意点

電子タイプのポイントカードの対応をしていない店舗があり

一概にすべて対応できるわけではないので

その場受け付けてもらえないケースがあります。

それもポイント付与を目的にしておらず

あくまでも会員情報確認の目的となっているためです。

【Stocard】と公式アプリを併用しよう

【Stocard】使えない店舗であれば実際にポイントカード会社が出している

公式アプリを使うことをオススメします。

このアプリであれば複数のポイントカードをすべて管理できカードを何枚も持ち歩く必要がないので個人的には気に入ってます。

何枚ものカードを持ち歩かず落とす心配もしないで出かけることができると思いますので是非試してみてください!

ABOUT ME
カツオ@Blog
こんにちは カツオBLOG カツオと申します。 現在27歳 サラリーマンをしています。  何か新しいことに挑戦したいと思いブログサイトを立ち上げました! iPhone・androidのデバイスについて分かりやすく便利な活用方法を提案しています!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。