BLOG

【新たな門出と旅立つ者】

こんにちは、カツオBlogのカツオです。

4月に入り本来であればおめでたいとされている月でさえ世界では新型ウイルスに苦しめられている各国の人々と息苦しさを感じます。

私の会社でも新たな期となり部署の後輩が会社を辞めることになりやるせない気持ちもありつつ勇気を振り絞った決断に背中を押してあげたい気持ちと何とも言えない気持ちです。

身近な人が辞めてしまった

その後輩は私が入社2年目の年に入社してきた1つ下の子でした。

性格はとにかく向上心の高い子という印象でした。営業である以上お金を稼げなきゃダメなんですが口癖でしたね笑 

仕事への熱量は後輩の中でも一番だったんじゃないかなと思います。

そんな子がある日私にこう言ってきたのです。

この会社で一生勤めていくつもりですか?

ん?いきなり?と思い訳を聞くと

やはり若手ながらも色々な葛藤があり

自分のやりたい仕事と今の仕事と天秤にかけたときここではないという結論に至ったようでその時の私はまだこの会社で経験を積んだ方がいいのでは?と言ったのを覚えてます。

すると いや、ダメなんです。ここの会社では自分の求めているものはいくら働いても得られないと、どんな未来になろうともやりたい事を追求したいと

決意は固そうでした。

その時の私は受け入れられなかった、、長く勤めることが良いことで辛く、苦しく、つまらない仕事を耐えることこそが美だと信じていました。

けど今思うのです。

1つのものに固執することも時には大事で重要であることと同時に限られた時間を浪費しているだけだと。

仕事も丸4年としているとパターン化され、マニュアルの上で仕事のような作業をしていることに薄々気づいていた自分

しかし、つまらない 辛い 苦しいと思いながらもどこか安心感が芽生えていたこと

色々な仕事がある中で本当にあと30何年をこの仕事に捧げていいものかと

辞めることは逃げることではなく。辞めることは挑戦することだと。

自分より年下の子が辞めたことで何か心に隙間ができた気がしました。

後輩は前向きでした。最後まで。

頑張ろう!

それではまた。

ABOUT ME
カツオ@Blog
こんにちは カツオBLOG カツオと申します。 現在27歳 サラリーマンをしています。  何か新しいことに挑戦したいと思いブログサイトを立ち上げました! iPhone・androidのデバイスについて分かりやすく便利な活用方法を提案しています!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。