BLOG

【企業倒産が相次ぐ中 勝ち残る企業】

こんにちは、カツオブログのカツオです。

新型コロナウィルスで大きな打撃を受けている企業を毎日のようにニュースで見るようになり

自分が勤めている会社は大丈夫かな?なんて心配になっている方も多いのではないでしょうか?

今日はこういった天災が起きた際に勝ち残る企業・マーケティング等をお話ししていきます。

大企業だから大丈夫は通用しない

大手企業は業種ごとに様々で大きな会社だから大丈夫、安定しているね。なんて

よく耳にする言葉だと思います。

しかしどうでしょうか?新型コロナウィルスと未知のウイルスを目の当たりにし

不要不急の外出は控えましょうとなった今テレワークで仕事のできる業種はいいかもしれませんが

お店でしか仕事をすることのできない飲食店・デパート・自動車メーカー・イベント等は仕事を自粛しているところが増えている状況です

月の給料を払うことができないなんて どうしようもありませんよね?

一概に名前だけでその会社へ信頼・安心を置くという時代ではないということです。

会社選びは大事だった

大学生の時に、やはり大手企業へ就職をしていきたいと私は強く心に決め

就職活動をしていた時

その4年前に東日本大震災が起き東北では大変なことになっていたことを思い出していました。

そして本当に会社へ就職するのに大事なこととは何だろうと考えリストを作成しました。

  • 天災が起きても需要がある業種
  • 業種が限られていない会社
  • ストックビジネス的なセクションがある会社

この3つを網羅する会社を探しエントリーをすることにしました。

そして私なりにたどり着いたのが今の会社です。

不動産・建設会社

一見 え?大丈夫?と思いますよね

当時の私も同じように思っていました。

ただ3つのリストに当てはまる会社があったのがこの業界でした(笑)

  • 天災が起きても大丈夫なの?

地震・津波等が来た際に建物は壊れ無くなってしまうかもしれませんが日本の中から建物がなくなるなんてことはまず考えにくいです。また建物が天災で倒壊してしまってもまた建物を建てるという仕事が生まれます(不謹慎かもしれませんすみません。)

  • 業種が限られていない会社

これはその会社の規模にもよりますが不動産業を主としているが全然ジャンルの違う出版会社もってます!みたいな会社ですね。

不動産がだめになった時には出版の仕事に方向転換できるなど

ジャンルの違う会社が多ければ多いほどいいですねそれと会社内に多くの違った会社があればもし入社して自分と合わないなと思えばそちらに異動することも現実的には可能だと思います。

  • ストックビジネス的なセクションがある会社

正直今の会社を選んだ1番の理由はこれですね

不動産管理業もしている点はかなり評価できました。

ストックビジネスの仕組みとしてはある一定のお金が必ず入ってくる仕組みのことです。まあブログみたいなものですかね??

建物を管理する代わりにオーナーから管理手数料を貰います。建物世帯・規模によって金額は異なりますがそれが毎月の収入として会社へ支払われます。なので管理している建物が多ければ多いほど収入は増えていきます。

当時の無知な私でもこれがどれだけすごいことかはわかりました(笑)

まとめ

名前の知れた大企業が勝ち残れる時代ではなく

災害時・天災時にいかに柔軟な対応のできるかが本当に大事なことだとおもいます。

地震・津波・ウイルスといろいろなことが起きる時代

そんなんことはあり得ない!なんてことがあり得ないこと

を肝に銘じこんな状況ですが頑張って行きましょう!

それではまた!

ABOUT ME
カツオ@Blog
こんにちは カツオBLOG カツオと申します。 現在27歳 サラリーマンをしています。  何か新しいことに挑戦したいと思いブログサイトを立ち上げました! iPhone・androidのデバイスについて分かりやすく便利な活用方法を提案しています!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。